知的資産経営研究所は、強みの見える化を支援します。 TOP お問い合わせ

セミナー情報

  • 2020.10.21 セミナー情報

    町田商工会議所「中小企業の災害対策セミナー」(実施報告)

    10月19日に町田商工会議所で「中小企業の災害対策セミナー」を行いました。リアルだったので、縁台上にアクリルパネルがあり、私はマウスシールドを着けてお話しさせていただきました。これだと多少アクリルパネルからひょっこりはみ出ても大丈夫かなと思います。

    これまで災害対策/BCPセミナーはもっぱら東京23区で行っていたため、対象とする気象災害は①洪水②内水氾濫③高潮でしたが、町田市は丘陵にあるので、市から出ているハザードマップは①洪水②土砂災害 でした。高潮がないのは海から離れているので当たり前ですが、内水氾濫のハザードマップもありませんでした。

    また、町田市を流れる大きな川は境川と鶴見川ですが、その洪水予想は、浸水深は5m以上のところもあるものの、浸水予想エリアは流域の周辺に限られています。これは荒川ほどの大河川ではないことと丘陵地での川は谷になっているからと考えられます。これが江東5区だとゼロメートル地帯のため広域に浸水し長期間水が引かない状況になります。

    今まで「土地をよく知りましょう」と言ってきましたが、あらためて災害は一律に語れないことを実感しました。

    <町田市洪水ハザードマップ:境川、鶴見川氾濫>

    町田市HM

     

    <墨田区洪水ハザードマップ:荒川氾濫>

    墨田区HM

     

     

     

     

     

     

     

     

     



  • 2020.03.29 報告

    中小機構の中小企業支援アドバイザーに登録されました。

    独立行政法人中小企業基盤整備機構機構の、2020年度中小企業支援アドバイザーに登録されました。
    主に、昨年から始まった「事業継続力強化計画」の作成支援を通じて、関東地方の中小企業の災害対策強化を支援します。

    事業継続力強化計画は主に地震や風水害を想定しての計画ですが、今年度はパンデミック対策も想定する必要があると考えています。

    a191a3e719ac051c8b68148d397dc982_s



  • 2020.03.05 報告

    川崎商工会議所に専門家登録しました。

    昨年11月に災害対策セミナーの依頼を受けて武蔵小杉で行ったことが縁となり、川崎商工会議所に専門家登録しました。

    各支所でのセミナー講師や、窓口相談を行います。
    主な担当は、災害対策・BCPです。

    会社の災害対応や事業継続にお悩みの川崎市内の事業者の方は、商工会議所にご連絡ください。

    川崎商工会議所 専門家相談員制度

    http://www.kawasaki-cci.or.jp/soudan/low.html

     



  •  
    1 / 212
ページ先頭へ